たまあいむすびて
八紘を一宇へ導く

株式会社ハコブホールディングス

ニュース
News

2021年2月14日
コーポレートサイト開設

企業理念
Corporate philosophy

たまあいむすびて
八紘を一宇へ導く

「たまあいむすびて」

それぞれが異なる信念を持つものが尊重し合いたましいを結び

「八紘を」

この地球上に存在する全ての人々を

「一宇へ」

社会と従業員の夢の実現とその調和へ

「導く」

自分の今いる場所を只ひたむきに頑張る

組織図

今までにない新しい視点をもって、

物流業界の構造そのものを変えていく。

物流会社、ドライバー、エンドユーザーの3者全員が

WIN-WINとなる関係を築くため、

ハコブグループはこれからも邁進し続けます。

沿革

2008年
現代表 藤田が個人事業主として創業
2012年
ハコブ株式会社 設立
2015年
一般貨物自動車運送 事業許可取得
2017年
ハコブ引っ越しサービス 開始
2018年
株式会社ハコブホールディングス 設立
株式会社ハコブホールディングス
株式会社ハコブヨ.net
株式会社ハコブの窓口 設立
ハコブ運ばない便 リリース
2019年
貨物トレースシステム開発
6G
ドライバーズクエスト
ハコブバークレー共済
ハコブの窓口
ハイブリッドFC リリース

代表取締役プロフィール

写真_藤田

株式会社ハコブホールディングス
代表取締役 藤田 光

青森県出身。 地元高校を卒業後、電気工事士として働き出す。20歳のときに上京し、製パン会社の配送ドライバーとなり、運送業界でのキャリアをスタートさせる。 10カ月後に大手宅配便会社へ転職。 配送からセールスまで、運送業界におけるノウハウを習得し、4年後に個人事業主ドライバーとして独立。 2012年にハコブ株式会社に法人化。 以降、下請運送会社ならびにドライバーの地位向上を実現する次世代物流システムなど、さまざまなアイデアを事業化。 2018年2月には事業をグループ会社とした株式会社ハコブホールディングスを設立。

ブランドロゴについて

ブランドロゴ画像

中心の箱型のシンボルは、物流の主役であるお荷物を。 シンボルに使われているネイビーカラーは、調和と協力を目指し、常に変化し成長し続けるというハコブの志しを表しています。 また、物流改革を通して多くの企業様、ドライバー様、エンドユーザー様をつなぐパイプ役になるという願いを、しなやかなブルーの曲線で表現しました。 ブルーは、弊社の母体であるハコブ株式会社のコーポレートカラーでもあります。 ブランド名には、新しい物流のスタンダードを作るという思いを込めて、伝統的な字体である明朝体を採用しました。

会社概要
Company overview

商号 株式会社ハコブホールディングス
設立 2018年2月
資本金 33,012,000円(資本準備金含む)
所在地 東京都新宿区大久保2-5-19シティプラザ大久保4F
代表者 藤田 光
事業内容 軽貨物運送、一般貨物事業
及びこれらに関連する事業を行うグループ会社の経営管理等

MAP

都営地下鉄 東新宿駅より徒歩5分

主要グループ企業
Company overview

ハコブ株式会社


軽貨物自動車運送事業、一般貨物自動車運送事業、引っ越し事業、引っ越し付帯業務他

ハコブ㈱ロゴ画像

株式会社ハコブヨ.net


クラウドソーシング事業

ハコブヨnetロゴ画像

株式会社ハコブの窓口


物流IT事業

ハコブの窓口ロゴ画像